高島 大樹さんの器

繊細で上品なかたちをもつ高島さんのうつわ。 常に「自分の新しいうつわ」というものと向き合い真摯な態度で創作に打ち込む高島さん。 用の美を産み出す芸術家という言葉がピッタリです。