一和堂工芸 象谷内摺漆汁椀

一和堂工芸 象谷内摺漆汁椀

いわゆる毎日使っていただくお味噌汁の「汁椀」です。内側は木肌が美しい、摺漆仕上げ、外側は象谷の筋入りとなっており、手にもつと、凸凹感がありますが、これがちょうど持ちやすい塩梅になっています。標準で化粧箱にはいっています。

一和堂工芸 象谷内摺漆汁椀(赤)

価格 3,675円(税込)
品番 KHS009A

一和堂工芸 象谷内摺漆汁椀(黒)

価格 3,675円(税込)
品番 KHS009B

一和堂工芸 象谷内摺漆汁椀(白)

価格 3,675円(税込)
品番 KHS009C
一和堂工芸 象谷内摺漆汁椀
一和堂工芸 象谷内摺漆汁椀

一和堂工芸 象谷内摺漆汁椀

漆の特性として、経年により「透明さ」と「赤み」が増します。 画像のものも木地が少し透けていますが、予想としては、もうちょっと木地が透けて木目がみえてきて、いい赤みがでてくるのではないか?と思い、その変化も楽しんでいただけるのが漆のよいところ。
人気のお碗です。今のところ「赤」が一番人気です。
象谷塗(ぞうこくぬり)とは・・・ 漆を数回重ね塗りをしてその上に川や池に群生している眞菰(まこも)の粉末を漆の上に撒く塗り仕方で、使っていると歳月とともに渋味を増し、象谷塗独自の陰影が色調にでてくるという技法。古くから香川に伝わる漆塗技法で創案者の名をとり「象谷塗」と呼ばれている。昭和五十一年二月二十六日、国の伝統的工芸品に指定されています。

◎ご注意
漆のうつわは、食洗器・食器乾燥機のご使用はNGです。また、長時間水に浸したり、目の粗いスポンジで洗うこともNGです。ご注意くださいませ。もちろんオーブン・レンジはNGです。

D11.5×H7 / 重さ:約90g前後 (1客)/ 容量:180cc(8分目で)
一和堂工芸のうつわ一覧
前のページへ 暮らすうつわ とうもん TOP