高島大樹展
2018/11/23(金)~25(日)
| 29(木)~12/1(土)

11月にとうもんで初めての高島大樹展を開催いたします。
とても長いお付き合いをいただいている
高島大樹さんのうつわを実際に手にとってお楽しみいただける機会を
多くの方にお楽しみいただけたらと思います。

初日の3日間は予約制です

初日から3日間(11/23,24,25)は、事前抽選による当選者のみ入店いただく形で開催いたします。
11時~17時までの間で50分入れ替え制。
各回6名様ずつとなります。

応募フォームに以下の内容をご記入の上お申し込みください。

必ず連絡の取れるメールアドレスでお申し込みください

当選の連絡はEメールで行います。
必ず exh@toumon.com よりのメールが受信できるアドレスでご応募ください。
携帯電話のメールアドレスをご利用の方は、ドメイン解除指定など必要な設定を行っておいてください。
こちらからご連絡できない場合、大変申し訳ありませんが、当選をお取り消しさせていただきます
また、応募メールが届いているかどうかは、自動返信メールにてご確認ください。

応募期間

2018/9/18~2018/9/22 17:00締切

抽選結果の発表とご来店について

ご応募いただいたメール宛に9/25~27の間にお送りします。
当選いただいた方にはご当選日・お時間をメールでお伝えし、10月初旬に案内状を 郵便にてお送りさせていただきます。
必ずそちらの案内状をご持参のうえ、ご来店ください。

高島さんとの出会い

とうもんと高島さんの出会いは、今から12〜3年前。
海外に住む友達を京都案内することになり
行く先や食べるものなどプランを考えていた際、
候補のお店を紹介した記事で使われている高島さんのうつわに出会いました。
まさに一目ぼれでした。

今のようにSNSなどを通して、作家さんの情報を直接的に得られる時代ではなく
得られたのは「京都出身、奈良在住」という情報のみ。

あらゆる手を尽くして、高島さんに直接連絡できる手段を得ることができました。
しかも、奇遇なことに高島さんの工房は私の実家の近くだったのです。
今でもこれを思い出すと、鳥肌が立ちます。

当時、とうもんはまだネットショップしか運営しておらず、
いまのような「作家もののうつわブーム」もまだありませんでした。
ギャラリーを持たないお店だと、作家さんからお取引を断られることも多かった時代です。

高島さんと初めてお会いした時も、
「ネットショップ」というものがあまりお好きではない印象のように感じました。

しかし、お話しているうちに急に「いいわ、やってみるわ」とご快諾いただき、
お付き合いがはじまりました。

これまで、いろんなことを相談しても
「ええわ、好きなようにやってみはったらええわ」
と、年も離れている私にある種の信頼をもって接していただいているのがよくわかります。

長くおつきあいさせていただいている、
とうもんにとって、大切な作家さんです。

長い年月を経て温めてきた、高島大樹展。
みなさまに喜んでいただければ幸いです。

暮らすうつわ とうもん

住所 〒761-0101
香川県高松市春日町682-3
TEL 087-843-0474
公共の交通機関でお越しの場合

JR高松駅からタクシーでお越しになられる時は住所をお伝えいただき「高松東幼稚園の駐車場横」と一言添えていただくと確実です。

Instagram

#高島大樹展とうもん で近況をお伝えします。
高島大樹さんもご覧くださってるので
よろしければみなさまもタグ付けして投稿してください。